佐野元春の80年代アルバム2タイトルがアナログでリリース決定

佐野元春の80年代アルバム2タイトルがアナログでリリース決定
拡大する(全3枚)
佐野元春の人気を不動のものとした1980年代リリースのアルバム2作品がアナログレコードで再リリースされることとなった。

1枚は1984年発表の『VISITORS』。このアルバムは佐野が単身渡米し、ニューヨークでの1年余の制作期間を経て完成、その後の国内の音楽創作に多大な影響を与えた点で、極めて重要な作品。もう1枚は1986年発表の『Café Bohemia』。このアルバムはジャズ、ソウル、スカ、レゲエなどの多彩なリズムを取り入れながらも、ポップ・アルバムの真髄を極めた名作。いずれのアルバムもセールス的に大成功をおさめ、佐野元春を名実ともにトップ・アーティストへと押し上げたアルバムである。

オリジナル発売から30余年の時を経て、現代の名匠バーニー・グランドマンのカッティングにて2019年アナログレコードとして蘇る。

<リリース情報>

佐野元春の80年代アルバム2タイトルがアナログでリリース決定


佐野元春
『VISITORS』
発売日:2019年8月21日(水)
価格:3700円(税抜)
仕様:完全生産限定盤 バーニー・グランドマンによるカッティング/ 静岡プレス

=収録曲=
Side A
1. COMPLICATION SHAKEDOWN
2. TONIGHT
3. WILD ON THE STREET
4. SUNDAY MORNING BLUE
Side B
1. VISITORS
2. SHAME ―君を汚したのは誰
3. COME SHINING
4. NEW AGE

佐野元春の80年代アルバム2タイトルがアナログでリリース決定


佐野元春

この記事の画像

「佐野元春の80年代アルバム2タイトルがアナログでリリース決定」の画像1 「佐野元春の80年代アルバム2タイトルがアナログでリリース決定」の画像2 「佐野元春の80年代アルバム2タイトルがアナログでリリース決定」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

佐野元春のプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「佐野元春」に関する記事

「佐野元春」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「佐野元春」の記事

次に読みたい「佐野元春」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク