宇野維正と田中宗一郎が考える「現代のメディア状況と批評の役割」

宇野維正と田中宗一郎が考える「現代のメディア状況と批評の役割」
音楽評論家・田中宗一郎と映画・音楽ジャーナリストの宇野維正が旬なポップカルチャーの話題を縦横無尽に語りまくる、音楽カルチャー誌「Rolling Stone Japan」の人気連載「POP RULES THE WORLD」。

2019年6月25日発売号の対談では、宇野が「2010年代は、特に後半からはものすごい勢いで音楽シーンが変革されていって、ここ数年は世界中のメディアやジャーナリストが状況の追認と解説に終始せざるを得ない状況があったと思うんですよ」と切り出し、現代のメディア状況と批評の役割について問いかけている。

宇野:前回の連載から3カ月の間に、世界中の話題の中心だったのはビリー・アイリッシュとリル・ナズ・Xですよね? でも、みんな、「なぜ彼らが売れたのか?」というヒットの構造の話ばかりしてる。たとえばリル・ナズ・Xがヒットした理由は、後付けではいくらでも言えるわけです。黒人がカウボーイの格好をすることの歴史的、文化的な意味とか、Tik Tokがヒットの火付け役になったとか、あの曲がビルボードのカントリー・チャートから除外されて、カントリーのミュージシャンたちから擁護の声があがったことで、あの曲を中心とした議論が活発化したとか。そういった社会学や状況論に寄った分析は世界中のメディアがやっていますよね。でも、彼を見つけたのはメディアじゃなくて、ごく普通のリスナーじゃないですか。結局メディアはリスナーを追いかけているだけ、っていう構図があれほどデフォルメされたヒットはないなと思っていて。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月15日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。