BMTHのオリーが手がける「DROP DEAD」、原宿でポップアップストアを開催

BMTHのオリーが手がける「DROP DEAD」、原宿でポップアップストアを開催
ブリング・ミー・ザ・ホライズンのフロントマン=オリヴァー・サイクスが主宰するストリートウェアブランド「DROP DEAD」が、11月15日~17日の3日間限定で原宿に初のポップアップストアをオープンする。

同ブランドは、これまでも『ゲーム・オブ・スローンズ』、『ジュラシック・パーク』、『ザ・シンプソンズ』などとコラボレーションを展開してきており、ファッションに留まらずアートや音楽も含めたUKのストリートカルチャーを牽引してきた。今回のポップアップでは、新たなコレクションとして英国のデス・メタルバンド、クレイドル・オブ・フィルスとのコラボレーションアイテムを発売する。

BMTHのオリーが手がける「DROP DEAD」、原宿でポップアップストアを開催


ラインナップは、クレイドル・オブ・フィルスのこれまでのアートワークをベースにブランドの視点で再構築し、カットソーからアウターや小物に至るまで20点に及ぶアイテムが展開。これが世界に先駆けての先行発売とのこと。なお、ブリング・ミー・ザ・ホライズンの最新アルバム『アモ』には、クレイドル・オブ・フィルスのヴォーカリストであるダニ・フィルスが参加した「wonderful life」が収録されている。

「自分自身キッズだった頃からCradle Of Filthは謎多き存在だったんだ。物議を醸すことの多い彼らのマーチャンダイズの中でもJesus is a a youknowwhatと書かれたTシャツを見た時に完全にハマったんだよね。デザインにおいて彼らのシリアスそのものながらも世間に荒波を立てることに対して全く気にもしないアプローチがすごく魅力的で、今回のコレクションにも存分に出せてると思うよ」。
- オリヴァー・サイクス

<ポップアップストア情報>

BMTHのオリーが手がける「DROP DEAD」、原宿でポップアップストアを開催


DROP DEAD ポップアップストア
期間:2019年11月15日(金)~2019年11月17日(金)
場所:Common Gallery
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目12-9)
営業時間:12:00~20:00(SHOP)
※11月15日(金)は18:30までの営業となります。
https://www.dropdead.co/pages/japan

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月10日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。