ローリングストーン誌が選ぶ「2019年ベスト・ムービー」トップ10

ローリングストーン誌が選ぶ「2019年ベスト・ムービー」トップ10
マーティン・スコセッシの最新傑作から、世界を震撼させた道化師がスーパーヴィランへと変わるオリジン・ストーリーまで、ローリングストーン誌の映画評論家、ピーター・トラヴァーズが今年の映画10本について語った。

2019年は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』や『キャプテン・マーベル』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』といった興行的に大成功を収めた超大作のおかげでマーベルは大儲けをしたが、マーティン・スコセッシ監督からそういった作品は「本物の映画」としての妥当性を否定され、見下された。それにしても、今年の優れた映画は、映画にできることを生き生きと瑞々しく定義し、クリエイティブなエネルギーを解き放っている。スコセッシ(『アイリッシュマン』)のような高齢の巨匠から、サフディ兄弟(『アンカット・ダイヤモンド』)のような若き熱血漢まで、今年はかなり活気にあふれていた。Netflixは昨年の『ローマ』での成功に続き、さらに2作品(『アイリッシュマン』と『マリッジ・ストーリー』)で芸術的な成功を収めた。2人の素晴らしい女性監督のグレタ・ガーウィグ(『Little Women(原題)/ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』)とルル・ワン(『フェアウェル』)は、映画業界のOBクラブに警告を送った。クエンティン・タランティーノは『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でハリウッド自身に挑戦し、韓国のエネルギッシュなポン・ジュノは、傑作『パラサイト 半地下の家族』で才能には国境がないことを気づかせてくれた。そして、『

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。