BABYMETAL、光と闇を体現した幕張ライブ完全レポ

BABYMETAL、光と闇を体現した幕張ライブ完全レポ
BABYMETALがニューアルバム『METAL GALAXY』を携えたワールドツアーの一環として、『METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW「LEGEND - METAL GALAXY」』と題したライブを1月25日、26日の2日間にわたり幕張メッセ国際展示場にて開催した。

昨年9月からスタートしたこのワールドツアーでは、11月にブリング・ミー・ザ・ホライズンをスペシャルゲストに迎えた日本公演をすでに行なっているが、今回はサブタイトルからもわかるように11月の公演とは異なる特別なものになることが事前から予想された。

各日2万5000人、2日間で約5万人の動員を記録したこのライブは、とにかくすべてにおいて”破格”という言葉がふさわしい、まさに伝説級の2日間だった。ライブ初日、まず開演してから驚いたのは、ステージに設置されたスクリーンの大きさだろう。先の11月公演もかなりの大きさに驚愕したが、今回はその比ではない巨大さで、筆者が観たさいたまスーパーアリーナ公演のステージセットを全体的に1.5倍ほど大きくしたような印象を受けた。なので、オープニングに上映された映像の壮大さにまずは度胆を抜かれたわけだ。

ライブの序章といえるこのオープニングムービーでは、BABYMETALが持つふたつの側面……”LIGHT SIDE(光の世界)”と”DARK SIDE(闇の世界)”に触れられ、この日は”LIGHT SIDE”にスポットを当てた構成になることが明らかに。そして新作『METAL GALAXY』のオープニングを飾るインスト「FUTURE METAL」が爆音で流れ始めると、2万5000人のオーディエンスから一斉に歓声が湧き上がる。そのまま「DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)」へと続くと会場中にまばゆいレーザーが飛び交い、ステージには

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「X JAPAN」のニュース

次に読みたい関連記事「X JAPAN」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「GLAY」のニュース

次に読みたい関連記事「GLAY」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BIGBANG」のニュース

次に読みたい関連記事「BIGBANG」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月1日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。