LOW IQ 01の青春時代「ちょっとだけ大人に近づいた1985年」

LOW IQ 01の青春時代「ちょっとだけ大人に近づいた1985年」
       
LOW IQ 01のインタビュー連載企画「イッチャンの青春時代」。1984年を振り返った前回に続き、第3回は「1985年編」。イッチャンがミュージシャンになるきっかけになった1985年とは? 当時の世相とともに語り尽くします。

ー第3回ということで1985年の回になります。この年に起きたことや流行った物を項目にしてお持ちしていて、この年には市川少年は中学3年生になるわけですが、何か覚えていることはありますか?

この年に中3になって、人生初の受験ってやつをしました。あと初めての骨折をした(笑)。体育の授業中にソフトボールをやっていて、その時にポッキリ。脚って2本骨があるんですけど、両方とも折れちゃって痛かったなあ…。僕は普段成績がオール1だったのに、骨折で頑張り見せちゃったから体育だけ2になっちゃって。オール1が欲しかったのに余計なことすんなって(笑)。

ー受験の年だったわけですが、音楽に対してはどういう思いで臨まれていました?

気持ちがちょっと大人になったというか。中2は一番楽しかったし何も考えなくて良かったんだけど、中3は学年が一番上だしね。当時のバンドメンバーと出会ったのは中学の時で、初ライブももしかしたら1985年だったかもしれない。初ライブは目黒の住区センターっていう施設みたいな場所を借りてやりました。自分たちでお金集めて機材とかも準備してさ。

ー当時からオリジナルの曲をやっていたんですか?

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月9日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。