TikTok経由で日本でも遂に爆発!21世紀のマイケル・ジャクソン=ザ・ウィークエンドを知るための20の事柄

TikTok経由で日本でも遂に爆発!21世紀のマイケル・ジャクソン=ザ・ウィークエンドを知るための20の事柄
改めて言うまでもなく、ザ・ウィークエンドことエイベル・テスファイは21世紀屈指のメガポップスター。最新作『アフター・アワーズ』は世界中で記録的な大ヒット。TikTokで彼の曲に火がついたことで、遂に日本でも本格ブレイクの兆しが見えている。今こそが絶好のタイミング。現代の北米メインストリームの最高峰、ザ・ウィークエンドを知ろう。

1:2010年代のポップを定義し、2020年を象徴する存在

ザ・ウィークエンドは2010年代の北米メインストリームポップを定義しただけではなく、早くも2020年代を代表するトップスターの座を手にしている。それは、最新作『アフター・アワーズ』で打ち立てた数々の記録を見れば明らかだろう。

『アフター・アワーズ』は、アメリカで2020年最大の初週売上を記録。ビルボードの総合アルバムチャートでは、初登場から4週連続で1位をキープした。これは、ドレイク『スコーピオン』以来となる約2年ぶりの快挙だ。もちろん本作は、現時点で2020年に世界で最も売れているアルバムでもある。

そして、アルバムに先駆けてリリースされたシングル「ブラインディング・ライツ」は、全米通算4週1位、更には世界23か国で1位を獲得。ザ・ウィークエンドのキャリア最大のメガヒットとなった。

The Weeknd - Blinding Lights

「ブラインディング・ライツ」の80s風シンセイントロを使ったダンスチャレンジ(日本では通称

あわせて読みたい

マイケル・ジャクソンのプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「河村隆一」のニュース

次に読みたい関連記事「河村隆一」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「尾崎豊」のニュース

次に読みたい関連記事「尾崎豊」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビヨンセ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビヨンセ」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月9日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。