TikTok経由で日本でも遂に爆発!21世紀のマイケル・ジャクソン=ザ・ウィークエンドを知るための20の事柄

TikTok経由で日本でも遂に爆発!21世紀のマイケル・ジャクソン=ザ・ウィークエンドを知るための20の事柄
拡大する(全2枚)
改めて言うまでもなく、ザ・ウィークエンドことエイベル・テスファイは21世紀屈指のメガポップスター。最新作『アフター・アワーズ』は世界中で記録的な大ヒット。TikTokで彼の曲に火がついたことで、遂に日本でも本格ブレイクの兆しが見えている。今こそが絶好のタイミング。現代の北米メインストリームの最高峰、ザ・ウィークエンドを知ろう。

1:2010年代のポップを定義し、2020年を象徴する存在

ザ・ウィークエンドは2010年代の北米メインストリームポップを定義しただけではなく、早くも2020年代を代表するトップスターの座を手にしている。それは、最新作『アフター・アワーズ』で打ち立てた数々の記録を見れば明らかだろう。

『アフター・アワーズ』は、アメリカで2020年最大の初週売上を記録。ビルボードの総合アルバムチャートでは、初登場から4週連続で1位をキープした。これは、ドレイク『スコーピオン』以来となる約2年ぶりの快挙だ。もちろん本作は、現時点で2020年に世界で最も売れているアルバムでもある。

そして、アルバムに先駆けてリリースされたシングル「ブラインディング・ライツ」は、全米通算4週1位、更には世界23か国で1位を獲得。ザ・ウィークエンドのキャリア最大のメガヒットとなった。

The Weeknd - Blinding Lights

「ブラインディング・ライツ」の80s風シンセイントロを使ったダンスチャレンジ(日本では通称

この記事の画像

「TikTok経由で日本でも遂に爆発!21世紀のマイケル・ジャクソン=ザ・ウィークエンドを知るための20の事柄」の画像1 「TikTok経由で日本でも遂に爆発!21世紀のマイケル・ジャクソン=ザ・ウィークエンドを知るための20の事柄」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

マイケル・ジャクソンのプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マイケル・ジャクソン」に関する記事

「マイケル・ジャクソン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マイケル・ジャクソン」の記事

次に読みたい「マイケル・ジャクソン」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク