5G時代の新しい視聴体験 バーチャル上の渋谷スクランブル交差点でNetflix作品を鑑賞

       
5G時代の新しい視聴体験 バーチャル上の渋谷スクランブル交差点でNetflix作品を鑑賞
2020年10月9日~10月28日の間、 渋谷区公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」にてイベント「ネトフリシネマ in バーチャル渋谷」が開催されている。

本イベントは、KDDI (au 5G)と渋谷区が推進する創造文化都市事業への貢献を目的とした「渋谷5Gエンターテインメントプロジェクト」の一環。今年5月19日にオープンした新たなプラットフォーム「バーチャル渋谷」は、その名の通り現実の渋谷を模したバーチャル空間で、様々なイベントが開催されている。

今回開催された「ネトフリシネマ in バーチャル渋谷」は、現実世界でもビジネスパートナーとして強固な関係性を持つ、KDDIとNetflixが、バーチャル空間でもタッグを組み、新たな視聴体験を提供する上映会イベント。期間中は、Netflixオリジナルアニメシリーズ4作品『日本沈没2020』、『バキ』、『アグレッシブ烈子』、『攻殻機動隊 SAC_2045』を週替わりで上映、各回第1話~第3話を上映していく。

2020年、日本を始め世界中で5G回線が続々とスタートし始める中で、ユニークなの試みを行なっている本イベントでのバーチャル空間内の様子をお届けする。

clusterアプリのダウンロードや登録で準備を済ませてアクセスすると、渋谷のスクランブル交差点のど真ん中に突如、自分のアバターが出現。先ず目に飛び込んで来て驚かされるのは、その街の再現性であろう。スクランブル交差点の周辺の高く聳え立つビルに囲まれた並びや、実在の看板が忠実に再現されており、思わず空間内をどこまで行けるのか散歩してみたくなる。後から参加してきた参加者たちも、物珍しそうにあちらこちらへと徘徊し、新しい世界の機能を試したり、リアリティあふれる渋谷の空間を散歩する。アバター同士が顔を合わせる場面では、目の前でジャンプしあって挨拶を交わす微笑ましい場面も散見された。そして何より、リアルに再現された渋谷の街には、渋谷現地に行かないと体験することのできない、街並みに即したXRアートも再現、バーチャルならではの演出や近未来的な装飾を加えた特別な空間が広がる。自分のデバイスの中に新しい世界軸の渋谷が形成されている喜びと、時代はここまで進んでいたのかとVR空間のレベルの高さに驚かされた。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月16日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。