ONE OK ROCK初の配信ライブを考察、新曲「Wonder」で伝えたかった4人の信念

ONE OK ROCK初の配信ライブを考察、新曲「Wonder」で伝えたかった4人の信念
拡大する(全4枚)
10月11日に開催された「ONE OK ROCK 2020 "Field of Wonder" at Stadium Live Streaming supported by au 5G LIVE」。この配信ライブの最中、Taka(Vo)は何度も「お前ら!」「聴こえてるか?」「歌ってくれ」と叫び、終始視線をカメラから逸らさず画面越しの人々へと語りかけ、歌い続けた。

1月の半ばにアジアツアーの延期を決定し、北米・南米、ヨーロッパ、アジアを巡る予定だった「EYE OF THE STORM」ツアーはオーストラリアを最後に一旦途切れてしまった。そのツアーで訪れた国、あるいは訪れる予定だった世界各国に向けて配信されたライブであるから、ツアー中断の無念とファンへの想いをすべて注ぎ込んで、無観客だとしても一人ひとりに歌いたい気持ちが強かっただろう。

しかし何より、このライブ一発で、これまでONE OK ROCKが歌い続け体現し続けてきたことの本質を伝え切ろうという気概が、徹頭徹尾「お前ら!」と叫び続けるアクトに直結していたのだと思う。バーチャル空間でのインタラクティヴな体験性を交えた配信ライブ、全編を壮大なMVのように構築していく映像作品としてのライブ、人物自体をアバター化して完全な仮想空間を作り出してのライブ--コロナ禍における配信ライブ、映像配信のバリエーションは一旦出切った昨今だが、そのなかにあってONE OK ROCKが選んだのは、真っ向から歌い、鳴らし、届くと信じて言葉を放ち続けるライブだった。

この記事の画像

「ONE OK ROCK初の配信ライブを考察、新曲「Wonder」で伝えたかった4人の信念」の画像1 「ONE OK ROCK初の配信ライブを考察、新曲「Wonder」で伝えたかった4人の信念」の画像2 「ONE OK ROCK初の配信ライブを考察、新曲「Wonder」で伝えたかった4人の信念」の画像3 「ONE OK ROCK初の配信ライブを考察、新曲「Wonder」で伝えたかった4人の信念」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク