クリトリック・リス、新アルバム『ROAD TO GUY』発売を51歳の誕生日に発表
拡大する(全1枚)
クリトリック・リスが、ニューアルバム『ROAD TO GUY』を12月16日(水)にリリースすることを発表した。

これは10月29日、渋谷クアトロで行われたワンマン公演にて発表されたもの。

アルバムタイトルは、「ROAD TO GUY(漢への道)」。略してローガイ。10月29日に51歳を迎えたスギムことクリトリック・リスが、年齢に逆らわず自然体で己の道を進もう」という意味が込めて付けたものとなっている。

本作にはライヴハウスをテーマにした「WEEKDAYS LIVE LIFE」「STAY MUSIC」、実体験を元にした「SUNDAY SUNSET」「カレーライス」「さよなら高円寺」など、コロナ禍でスギムが家にこもって作った楽曲が大半を占めており、クリトリック・リスの特徴でもあった「下ネタ」の要素が抑えられ、エモーショナルな部分が、強く浮き出た作品となっている。

ジャケットデザインも同時に発表。身体は赤ん坊だが、成人の顔をした不気味可愛いジャケットのイラストは、スギムの友人であるノリノハラワタによるもの。

また、今作を引っさげての東名阪レコ発ツアー〈ROAD TO GUY レコ発ワンマン〉の開催も発表された。12月18日(金)の東京・新代田FEVERを皮切りに、12月23日(水)名古屋・今池HUCKFINN、12月25日(金)大阪・堺FANDANGOと3箇所を巡る。

■スギム(クリトリック・リス) コメント