ZARD30周年を締めくくる記念ライブ、大黒摩季や池森秀一らゲスト出演
拡大する(全1枚)
2021年2月10日にデビュー30周年を迎えたZARDが、アニバーサリーイヤーを締めくくる記念ライブを2022年2月4日大阪国際会議場、2月10日(木)に東京ガーデンシアターで開催する。

坂井泉水の歌声と映像、バンドによる生演奏がシンクロし特別な空間を生み出すライブとなっている。

関連記事:松本隆の作品に通底しているもの、トリビュートアルバムを本人と振り返る

また、大黒摩季(ZARDのデビュー曲「Good-bye My Loneliness」をはじめ初期の楽曲にコーラスとして参加)、DEENのボーカル池森秀一(大ヒットシングル「瞳そらさないで」「Teenage Dream」に坂井泉水が歌詞提供)、FIELD OF VIEWのボーカル浅岡雄也(「君がいたから」「突然」に坂井泉水が歌詞提供)、川島だりあ(ZARD「あの微笑みを忘れないで」などを曲提供)。さらには、doaの徳永暁人(ZARD「永遠」の作編曲などを担当)、大野愛果(ZARD「Get Ure Dream」などを曲提供)、葉山たけし(ZARD「負けないで」などの編曲を担当)らZARD作品に欠くことのできないアーティストがゲスト出演する。

ライブ特設サイトではゲストアーティストからのコメント掲載や過去のライブ紹介などと共にオフィシャルサイト先行も受付している。

<ライブ情報>

「ZARD ”What a beautiful memory ~軌跡~”」