Tirzahが語る、謎多きサウンドの秘密「音楽とはテクスチャーと色彩で表現するもの」

Tirzahが語る、謎多きサウンドの秘密「音楽とはテクスチャーと色彩で表現するもの」
拡大する(全2枚)
ティルザ(Tirzah)が2ndアルバム『Colourgrade』を発表。インディー~R&B~エレクトロニック~エクスペリメンタルを横断するロンドンの鬼才が、ミステリアスな音楽性の秘密、家族や友人との絆について語った。

ロンドン郊外の静かな町シドカップに暮らすティルザ・マスティンは、子供たちを寝かしつけたばかりだった午後10時に、筆者との初めてのビデオ通話に応じてくれた。すぐそばにある子供部屋のモニターから聞こえる音は、レコードに針を落とした時の緊張感に満ちたスクラッチノイズを想起させる。幼い頃からホワイトノイズが好きだったという現在33歳のシンガーソングライターにとって、子供たちの静かな寝息はそれに近いものなのだろう。

比較的短期間のうちに、ティルザの人生は劇的に変化した。2018年発表のデビュー作にしてカルトクラシックとなった『Devotion』から現在に至る3年間で、彼女のアーティストとしてのキャリアは思いがけず本格的なものになった。同作のリリースからしばらくして、彼女はKwake Bassの名で活動するミュージシャン仲間のGiles Kwakeulati King-Ashongと家庭を築き、2人の子供の出産を経験した。そして先日、彼女はR&Bや実験的なエレクトロニックミュージック、そしてアートポップの狭間を行き来する幽玄なラブソングに満ちた2ndアルバム『Colourgrade』を発表した。「私にとって音楽とはテクスチャーと色彩で表現するもの」。アルバムのタイトルについて、ティルザはそう説明する。

この記事の画像

「Tirzahが語る、謎多きサウンドの秘密「音楽とはテクスチャーと色彩で表現するもの」」の画像1 「Tirzahが語る、謎多きサウンドの秘密「音楽とはテクスチャーと色彩で表現するもの」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク