Spotify日本上陸5周年で各種ランキング発表 国内で最も再生されたアーティストはBTS
拡大する(全2枚)
Spotifyが日本でサービス開始から5年という節目を迎え、これまでの5年間を振り返る各種ランキングを発表した。

世界で3億8100万人以上のユーザーが利用するオーディオ・ストリーミングサービス、Spotifyは2008年に本国スウェーデンでサービス開始。アーティストやクリエイターが世界中のリスナーと繋がり、キャリア基盤を築けるように一貫して取り組んできた。

ここ日本では2016年秋よりサービス開始。国内のユーザーも世界中の音楽や音声コンテンツに、いつでも、好きなデバイスで、無料でもアクセスできるようになり、また一人一人の好みや聴衆傾向を反映して提案されるおすすめや、個人最適化されたリスニング体験を通じて、誰でも新たなお気に入りのアーティストや作品を簡単に発見できるようになった。

本ランキングでは、Spotifyのプレイリストや、新進アーティストをバックアップする「RADAR: Early Noise」のようなプログラムから飛躍を遂げたアーティストや、国内以上に海外で再生回数を急増させた楽曲、ポッドキャストという音声によるストリーミングによって新たなファンを獲得したクリエイターなど、ストリーミングがシーンにもたらした変化や可能性がうかがえるはずだ。

なお、本ランキングの発表に合わせ、Spotifyで過去5年間に国内で最も再生された100曲を集めたプレイリスト「Go Stream」と、Spotifyの日本でのサービス開始5周年を振り返る動画も公開されている。

この記事の画像

「Spotify日本上陸5周年で各種ランキング発表 国内で最も再生されたアーティストはBTS」の画像1 「Spotify日本上陸5周年で各種ランキング発表 国内で最も再生されたアーティストはBTS」の画像2