モー娘。小田さくらが語りつくす、武道館コンサートの裏側とこれからの話
拡大する(全6枚)
2021年12月13日に東京・日本武道館で開催されたモーニング娘。21佐藤優樹の卒業コンサート。グループの単独公演は2年ぶり。新型コロナウイルス感染予防対策がとられた上で約6000人を動員し、ライブの模様はひかりTVにて生配信され、全国47都道府県の映画館と台湾、香港、計137スクリーンにて行なわれたライブビューイングには3万3000人を超える人数が参加した。異例とも言える状況の中で、メンバーの小田さくらは何を考え、何を感じたのだろうか。

【撮り下ろし写真を見る】モーニング娘。21の小田さくら

—武道館コンサート、今振り返ってみて率直な感想は?

小田:当日気にしなきゃいけないことがすごく多かったので、まずはちゃんとできたな、よしよし、っていうのが最初の手応えです。1ツアー分頭に入れるのがとにかく久しぶりで、1ツアー分の動きを覚えるってどうやってたんだろう?っていうのに加えて、今回のステージ形状がセンターステージで、そこに3段階の段差があり、それを1階・2階・3階って呼び分けていたんです。更にそこから四方にステージがA・B・C・Dと延びていて、計5つのステージ全てで場位置を覚えるのがとにかく大変でした。リハーサルの時はメンバーみんな切羽詰まっていたんですけど、私はやってみると何も困ることなく、意外と能力は落ちてないなって。ちょっとずつ間違えて覚えるパターンもあるんですけど、自分はまず不安を感じないように努力したというか。あと場位置を書いた歌詞カードを見ながら動くこともできるんですけど、手放すって決めて覚えると早く頭に入るんです。そうやって追い込みながらリハーサルをやりました。いかに早く場位置を頭に入れて歌詞カードを手放すかに集中して、不安を感じないためにどうやって挑めばいいのかってところから頑張りました。

この記事の画像

「モー娘。小田さくらが語りつくす、武道館コンサートの裏側とこれからの話」の画像1 「モー娘。小田さくらが語りつくす、武道館コンサートの裏側とこれからの話」の画像2 「モー娘。小田さくらが語りつくす、武道館コンサートの裏側とこれからの話」の画像3 「モー娘。小田さくらが語りつくす、武道館コンサートの裏側とこれからの話」の画像4
「モー娘。小田さくらが語りつくす、武道館コンサートの裏側とこれからの話」の画像5 「モー娘。小田さくらが語りつくす、武道館コンサートの裏側とこれからの話」の画像6