ギターウルフ主催の音楽フェス、2022年の開催を発表「3年ぶりの現地開催を目指します!」
拡大する(全1枚)
ギターウルフが主催する音楽フェス「シマネジェットフェス・ヤマタノオロチライジング2022」が、2022年10月9日(土)、島根・古墳の丘古曽志公園で開催される。

「シマネジェットフェス」は、セイジ(Vo, G)の故郷・島根県松江市で行われる地元密着型フェス。2017年にギターウルフ結成30周年プロジェクトとしてスタートし、今年で6回目を迎える。2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響によりオンラインフェスとして開催。2021年はギリギリまで有観客での開催を協議したが、島根県の現地で無観客フェスとして開催した。

関連記事:Charと春畑道哉が語る、理性と感性で考えるギタリストの流儀

2022年の開催宣言をしたセイジは「3年ぶりの現地開催を目指します!」とコメント。チケットや出演者などの詳細は順次発表される。

■2022シマネジェットフェス開催宣言
ギターウルフによる野外フェス
シマネジェットフェス・ヤマタノオロチライジング2022が開催決定!!
3年ぶりの現地開催を目指します!
宍道湖というでっかい湖を望む古墳の上で、オロチ神話とロックンロールが融合する摩訶不思議なフェス。
みんなのハートをジェットにします。

<イベント概要>

シマネジェットフェス・ヤマタノオロチライジング2022
2022年10月8日(土)@島根県松江市古墳の丘古曾志公園
後夜祭
2022年10月9日(日)@松江ライブハウスB1