DEAN FUJIOKA、ドラマ主題歌「Apple」含む新シングルリリース
拡大する(全2枚)
DEAN FUJIOKAが、自身主演のドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』主題歌「Apple」を含むシングルを2022年7月13日にリリースする。

「Apple」はドラマの主題歌として書き下ろしされたもの。科学が発達するが故に生まれる光と闇を表現し、「パンドラの箱」になぞらえるように、「天使」と「悪魔」を両立させた、スリリングな楽曲になっている。

関連記事:DEAN FUJIOKAが語る、コロナ禍以降の”突然変異”

本作のCDは4形態でのリリース。初回限定盤Blu-ray&DVDには2021年に開催された、自身最大規模となる全国18都市20公演全国ツアー「Musical Transmute Tour 2021」東京公演が完全収録されている。ツアータイトル「Musical Transmute」の名の通り、ミュージカルや歌劇のような演出で、これまでとは違う新たな体験型エンターテインメントとしてDEANならではのパフォーマンスが詰め込まれた内容。また、今回副音声にてDEAN FUJIOKA、バンドメンバーでシンクマスター / マニュピレーター木内、舞台演出・当銀の3人で全国ツアーを振り返るオーディオコメンタリーも収録。通常盤には「Apple」MVとメイキングが収録される。

さらに今回、CDと林檎型のオイルランプをセットにしたグッズ付き数量限定盤も発売。グッズには「DEAN」と「Apple」を掛け合わせた「#deanapple」の刻印がされている。本セットは、実際の林檎が出荷されるようにBOX仕様での販売となる。

この記事の画像

「DEAN FUJIOKA、ドラマ主題歌「Apple」含む新シングルリリース」の画像1 「DEAN FUJIOKA、ドラマ主題歌「Apple」含む新シングルリリース」の画像2