BLACKPINK、約1年10カ月ぶりカムバック予定
拡大する(全1枚)
BLAKCPINKが約1年10か月ぶりにカムバックする。

YGエンタテインメントによると、BLACKPINKは現在、新しいアルバムのレコーディングの最終段階に入っているとのこと。7月中にはMV撮影に入り、8月に新曲をリリースして今年の夏を盛り上げる予定。YG側によると、「長い間、全力で作ってきた「BLACKPINKらしい楽曲」が多数ある。BLACKPINKは全世界のファンとの共感するためにカムバックし、共に年末まで、K-POPガールズグループの史上最大規模のワールドツアーも予定している。その他の大型プロジェクトも次々と実施する予定だ」とのこと。

【関連記事】BLACKPINKが語る、初のオンラインライブ

2020年に「How You Like That」を先行リリース、スペシャルコラボ音源「Ice Cream」を発表した後、1st Full Album『THE ALBUM』をリリース、コロナ禍の影響で様々な規制があった中でも、BLACKPINKは音楽とMVだけで全世界のファンを熱狂させ、ガールズグループとしての最初・最高・最多記録を更新してきた。「Lovesick Girls」をタイトル曲にしたBLACKPINKの1st Full Albumでは、140万枚以上の売り上げを記録し、K-POPガールズグループとしての最初のミリオンを記録(HANTEO, GAON CHART基準)。同アルバムは、アメリカのビルボード200とイギリスオフィシャルチャートで2位を記録するなどの記録も樹立した。昨年リリースされたROSÉとLISAのソロ作品もリリースされている。

現在BLACKPINKのYouTubeチャンネル登録者数は7500万人以上を記録し、全世界の男女アーティストの中で1位となっており、Instagramでは、グループと各メンバーのフォロワーが合計で約3億1800万人を突破するなど人気を不動のものとしている。

新曲の続報が待たれる。