ラッパー/MCのMUDが、3月31日にリリースした6年振りとなる2ndアルバム『MAKE U DIRTY 2』より「Where My Money At」のミュージック・ビデオを公開した。

「Where My Money At」はNeetzがプロデュースを手掛けた楽曲。
公開されたMVでは、所属するKANDYTOWNの活動から終演、そしてソロのライブに至る様々な場面が交差した内容になっている。

【動画を観る】「Where My Money At (Prod. Neetz)」

アルバム『MAKE U DIRTY 2』は、アルバムのコンセプトから楽曲、起用するビートメイカーに至るまでの全てをセルフ・プロデュースした11曲収録の作品。2023年3月8日の日本武道館公演をもって終演したKANDYTOWNのメンバーとしては最初のリリース作品となり、クルーの中でも屈指の実力者として知られるMUDが、KANDYTOWN結成前夜から今現在に至るまでを真正面から向き合った作品に仕上がっている。

参加ゲストは仙台のレゲエ MC・ビートメイカーのMION、KANDYTOWNからGottzとDIANが参加。トラックのプロデュースは同クルーのNeetz、藤沢を拠点とするレーベルDLiP Records所属のビートメイカーNAGMATIC、カリフォルニア在住のBear On The Beat、MIONのビートメイカー名義であるYoungBeats Instrumental、KANDYTOWNメンバーの諸作に楽曲提供を行うpj47らが参加。また、アルバムの最終曲「Far East」では全編英詞のラップにもトライするなどの新たな試みも行っている。
ジャケットのアートワークはKANDYTWONのIOが手掛けている。

なお、MUDは同作品を引っ下げ5月から全国各地のクラブイベントに出演も決定している。

<リリース情報>

MUDが新作MV公開 KANDYTOWNの活動から終演、ソロライブに至る様々な場面が交差


MUD
『MAKE U DIRTY 2』
発売中
配信リンク:https://linkco.re/XyNz731f
=収録曲=
1. Where My Money At / Prod. Neetz
2. Get up / Prod. NAGMATIC
3. The Pain / Prod. Bear On The Beat
4. Cheaters (ft. Gottz) / Prod. J-ViewCycle
5. Skit - Black Friday / Prod. GREEN CRACK
6. MAKE U DIRTY 2 / Prod. Neetz
7. Tameiki Summer (ft. Dian) / Prod. YoungBeats Instrumental
8. Concrete Jungle (ft. Mion) / Prod. YoungBeats Instrumental
9. Yellow Monkey / Prod. NAGMATIC
10. Resetter / Prod. pj47
11. Far East / Prod. Neetz