the 原爆オナニーズのドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』(大石規湖監督作品)、名古屋シネマテークにて先行上映!

the 原爆オナニーズのドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』(大石規湖監督作品)、名古屋シネマテークにて先行上映!
今年2020年で結成38年を迎える日本を代表するパンクバンド、the 原爆オナニーズ。 そのキャリア初となるドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』(大石規湖監督作品)の舞台挨拶付き先行上映が9月18日(金)に名古屋シネマテークで行なわれた。

the 原爆オナニーズのドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』...の画像はこちら >>

あいにくの曇天模様となった名古屋市千種区今池。日本でも指折りの劇場であり、the 原爆オナニーズと同じ38年の歴史を持つミニシアター名古屋シネマテークには平日にもかかわらず朝から長蛇の列が出来た。 並ぶ人々のお目当ては、今夜20時より上映される、地元が誇るパンクバンド、the 原爆オナニーズのキャリア初となるドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』の舞台挨拶付き世界最速上映のチケット。ただでさえ小さな映画館なのに、コロナ禍の感染予防対策として減席での販売となるため、さながらプレミアムチケットとなってしまった。 なかには仕事を休んで来た人、他県からGo Toした人もいて、チケットは午前中で完売。本来であれば、例年この時期には街を上げての『今池まつり』が開催され、一年の中で一番の盛り上がりとなるはずだが、今年は中止。ならば『今池まつり』をフィーチャーしたこの映画で盛り上がろうと、商店街の至る所に映画のポスターに「今池ハードコアは死なず」の言葉を加えたオリジナルポスターが貼り巡らされている。

the 原爆オナニーズのドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』(大石規湖監督作品)、名古屋シネマテークにて先行上映!
the 原爆オナニーズのドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』(大石規湖監督作品)、名古屋シネマテークにて先行上映!

昼間は朝の行列が嘘のように静かになった今池には雨も降り、時折り劇場に訪れてはチケットの完売を知り去っていく人の姿があった。日が暮れ始め、街に夜の帳が下りるころ、まだ上映まで1時間以上の時間があるにもかかわらず、まるで祭りの始まりを待つようにどこからともなく人々が集まり始め、名古屋シネマテークの周りは次第に活気に満ちてきた。 そして雨もやんだ20時前、プレミアムチケットを手にした人々は番号を呼ばれて劇場の中へと誘われていく。開映のブザーが鳴り、上映開始。暗闇の中、90分の間スクリーンに映し出されたthe 原爆オナニーズは観客はどのように映ったのだろうか。エンドクレジットが終わると場内からは大きな拍手が起きた。

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月19日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。