iPhoneに不審なカレンダー表示 IPAが注意勧告

記事まとめ

  • IPAは「安心相談窓口だより」に注意喚起を発表。
  • iPhoneに表示される不審なカレンダー通知があるという。
  • 「削除してスパムを報告」の操作を行うよう呼びかけている。

iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は3月30日、「安心相談窓口だより」に「iPhoneに突然表示される不審なカレンダー通知に注意!」とする注意喚起を発表した。2020年1月から3月にかけて、「iPhoneのカレンダーから、ウイルス感染しているという通知が出る」「iPhoneのカレンダーに、身に覚えのないイベントが入っている」といった相談が複数件寄せられているという。

これは、iCloudカレンダーの機能を悪用して、他人のカレンダーに不審な書き込みを行う手口で、iPhoneに身に覚えのないカレンダー通知が表示されたり、カレンダーアプリに身に覚えのないカレンダーやイベントが登録されていたりするもの。イベントのタイトルは「ウイルスに感染している可能性があります」「あなたのiPhoneは保護されていません!」などとなっている。

イベントにはURLが記載されており、これをタップすると不審なサイトにアクセスしてしまい、そのサイト経由で不審なセキュリティ対策アプリなどのインストールに誘導されたり、サイトにメールアドレスや電話番号、クレジットカード情報などの個人情報を入力すると、情報を搾取される可能性がある。

この手口は、iCloudカレンダーの「共有機能」や「出席依頼機能」を悪用していると思われる。これらの機能は、共有先に特定のiCloudメールアドレスを設定することで、その相手のカレンダーにイベントなどを登録できる。悪意のあるユーザが何らかの方法でiCloudメールアドレスを入手し、不審なイベントなどを登録していると考えられるとしている。IPAでは、身に覚えのない共有カレンダーやイベントの参加依頼が届いた場合は、「削除してスパムを報告」の操作を行うよう呼びかけている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

ScanNetSecurityの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月1日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。