MBC特別企画ドラマ『善徳女王』が、{イ・ヨウォン}、{コ・ヒョンジョン}、{オム・テウン}など主要配役のキャスティングを終え、7日から撮影に入る。

 MBCが心血を注ぎ、準備してきたドラマ『善徳女王』は、徳曼王女(イ・ヨウォン)があらゆる試練と苦難を乗り越え、韓国最初の女王として、新羅第27代王の善徳女王になるまでの過程を生き生きと描いた作品である。

 4日、『善徳女王』関係者は「7日の中国を背景とした部分を、韓国で初撮影するのを皮切りに、ドラマ制作に拍車をかける」と伝えた。国内初撮影に続き、製作陣やソ・ヨンヒ、アン・ギルガン、ナム・ジヒョンなど、撮影陣の一部が15日、中国に出発し、17日から約20日間にわたり海外ロケを行う予定。

 『善徳女王』初盤で、子役分の主要背景となる中国現地撮影を、名所で知られる敦煌の月牙泉や、寧夏回族自治區の銀川などで行う予定。ドラマの初回から登場する、ミシル役のコ・ヒョンジョンは、3月中旬以降初撮影に入るものとされている。全50部作で企画され、5月放映を目標にしている『善徳女王』は、中国ロケを行った後、京畿道の龍仁や慶州などに作られたオープンセット場で大部分の撮影が行われる予定。(情報提供:innolife.net)

【関連記事・情報】
韓国ドラマ紹介 - 韓国情報ポータルサイトinnolife.net
イ・ミスク「ペ・ヨンジュンは完璧主義者」(2009/02/05)
カンイン『私たち結婚しました』で「結婚は愛だけではだめ」悟る(2009/02/05)
イ・ダヘ、Rain(ピ)の所属事務所J.tuneと契約…海外進出へ(2009/02/04)
社会>アジア・エンタメ>韓流スター - サーチナトピックス