“本当の恋人”キム・ヨンジュンとファン・ジョンウムが、各自の通帳残高を公開した。31日に放送された『日曜日、日曜日の夜に-私たち結婚しました』で、キム・ヨンジュンとファン・ジョンウムが、結婚前に必ず互いに知らなければならない事項の一つとして、互いの経済力をチェックした。

 熱愛期間が3年になった二人は、この日互いの通帳残高を初めて確認しあった。キム・ヨンジュンは数十個の通帳と多様なファンド、住宅契約通帳など几帳面な財テクで、ファン・ジョンウムを喜ばせた。ファン・ジョンウムは「思ったよりお金がとても多い。結婚を決めて良かった」と笑顔を見せた。そして、ファン・ジョンウムの通帳を公開する番になり、ファン・ジョンウムは「お金がない。最近仕事がないので、お金がなかった。若い時デビューし、お金に対する概念がなかった」と恐る恐る通帳を公開した。ファン・ジョンウムの通帳2個には、それぞれ250ウォンと247ウォンという残高が記載されており、キム・ヨンジュンを驚愕させた。

 キム・ヨンジュンは「本当にこれで全部か」と尋ね、「少しずつお金を貯めて、多くのお金を作ることができるか。本当に心配だ」と発言した。ファン・ジョンウムは「お金を少しずつ貯めるというスタイルではない。年を取って小遣いを貰うことが申し訳なくて、通帳から使っていた。これから頑張って、貯金したい」と約束した。

 二人はこの日、通帳残高の他にも新居と新婚旅行など、結婚前に必ず決めなければならない現実的な問題に臨んだ。新居を探しに行った2人は、また意見が衝突した。ファン・ジョンウムはワンルーム・マンションを、ヨンジュンはハイツを選んだ。ファン・ジョンウムとキム・ヨンジュンは「実際にあれこれ調べて見たら、『結婚準備のために喧嘩する』と言う意味が分かった。お互いのことを、色々知ることができた」と話した。