所属事務所YGエンターテイメントは「最近交通事故に遭って、鼻の骨と角膜近くの骨(眼窩)を骨折したBIG BANGのテソン(D-LITE)が、19日午後3時30分、手術を無事に終えた」と明らかにした。 

関連写真:そのほかのBIGBANGに関する写真(48件)

 所属事務所によると、テソンはこの日午前11時30分、江南の病院で全身麻酔により手術を受け、午後3時30分頃手術を終えて出てきた。所属事務所の関係者は「テソンは当分、回復に集中する。今まで心配して下さり、感謝している」と伝えた。 

 テソンは11日、『ファミリーが現れた』の撮影を終えてソウルに戻る途中、交通事故に遭った。今回の事故によってミュージカル『シャウティン』の出演が難しくなり、SBS『ファミリーが現れた』にもしばらく参加できなくなった。また10月日本で計画されたBIG BANGの公演も、延期された状況だ。(情報提供:innolife.net)

【関連記事・情報】
ヒョンビンと恋愛中のソン・ヘギョ、さらに美しい容貌とスタイル(2009/08/19)
【韓流】BIG BANG、テソンの負傷で10月の日本ツアー延期(2009/08/19)
【韓流】BIG BANGのテソン、左目も負傷…全治8週間(2009/08/14)
【韓流】“交通事故”テソン、鼻柱と腰椎を骨折(2009/08/12)
【韓流】キム・ヒソン、娘ヨナの顔を初公開(2009/08/19)