ELTのボーカル、持田香織の声にファン騒然

 2009年に実施されたアンケートを基に、今の日本を代表するアーティストを選出した音楽の祭典『日テレ系音楽の祭典ベストアーティスト2009』が15日、日本テレビ系列で午後7時より放送された。櫻井翔(嵐)が初司会を務めることや、EXILEや嵐といった旬のアーティストから、桑田佳祐や浜崎あゆみに至るまで、豪華な出演者が放送前から話題となっていた。

 時代を超えたヒット曲23組56曲のうち、放送の序盤で「Every Little Thing」が登場。数年前からインターネット上では、ボーカルの持田香織の声に対して「高音が出ていない」「音程が外れている」との声が上がっていた。

 今回も放送直後から、ネット上では「ベストアーティスト2009見てたんですが、ELTの持田、全然声出なくなりましたね」「ウワサでは『急性気管支炎』を患ってから、声が出難くなったそうだが可哀想だけど、やはり披露するにはチョット問題ではないか」「しかしながら…持田香織さんが心配です」「喉つぶされてからの持田香織は、なんか見ているだけで泣けてしまう」といったコメントが寄せられている。

 持田香織は2004年から2005年にかけて開催されたコンサートツアーの際に、急性気管支炎を発症。その後に、歌い方を変更したという。

 1996年に初のシングル『Feel My Heart』でavex traxからCDデビューし、今年で結成13年となったELT。今月23日には初のコンプリートベストアルバム『EveryBest Single~COMPLETE~』の発売も予定されている。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。