和風三段重にロバート馬場コラボまで 今年のイオンのおせちは一味違う!

 イオンリテール株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:岡崎 双一)は10月1日、本州および四国の「イオン」「イオンスタイル」全店と、オンラインショップ「おうちでイオン イオンショップ」において、「イオンのおせち2018」の予約受付を開始した。

 同社のおせちの中でも人気が高いのは、「和」もしくは「和洋折衷」を取り入れたクラシカルなラインナップ。今年はおせちの「いわれ料理」の素材や製法を見直し、伊達巻やイオンオリジナル安納芋きんとん、煮しめなどを一新。伝統を守りつつ美味しさも大切にした、彩り豊かな仕上がりになっている。

 伝統的な和の食材を存分に味わいたいファミリーには「トップバリュ 和風三段重 慶(よろこび)」が、親・子・孫の三世代で楽しみたいファミリーには、「日本料理 銭屋」監修の和洋折衷おせち「トップバリュ 和洋三段重 彩(いろどり)」がおススメだ。

 また今年は、プロも認める料理の腕前を持つ、よしもと芸人ロバート馬場さんプロデュースの「よしもと×イオン ロバートの食べよう、知ろう、おせちのひみつ」も登場。伝統的なおせちだけでなく、子どもたちに人気のハンバーグなども詰め合わせた書籍型のパッケージで、イオンオリジナルの「遊ぼう、知ろう、お正月のひみつKARUTA」がついてくる。三世代で家族団らんを楽しみながら、おせちを食べ、かるたで遊び、日本の伝統文化を家族で語り合う楽しい時間を過ごせそうだ。

(写真提供:イオンリテール「トップバリュ 和洋三段重・彩」)


【関連記事】
中国の11月11日は「独身の日」毎年恒例爆買いネットセールによしもと女芸人が大変身
中国人も唖然・・・新宿のルミネに来たら「まるで中国」になっていた!
ミス・インターナショナル中国・韓国・台湾代表が日本の浴衣に「とても可愛い!」
台湾の美少女アイドル「テンテン」がキョンシーたちと一緒に帰ってきた!
渋谷109地下が韓国ソウルのファッションストリートに変身! リアル店舗日本初上陸ブランドも
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク