中国で顔認証とプライバシーをめぐり初訴訟 同意を得ぬ情報収集は危険!=中国メディア



 10月28日、郭副教授は、個人の顔情報は流出したり乱用されるおそれがあって消費者およびその財産の安全を脅かす可能性があり、本人の同意を得ずシステムを変更し個人を識別する情報の収集を強要することは「消費者権益保護法」等の関連規定に違反するとし、「杭州野生動物世界」が年間フリーパスの料金および訴訟にかかる費用を支払うよう求め杭州市富陽区人民法院に対し提訴し、受理された。(編集担当:猶木縁一郎)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
低迷する中国への外国人旅行、初めてインバウンドをアウトバウンドが上回る
67歳女性による奇跡の出産! 中国で自然妊娠の高齢記録
「世界最高級」の全自動運転地下鉄 上海でまもなく運行開始
独メトロも中国から撤退 外資企業が中国市場で生き残るためには
日本流のお通しは消費の強要? 上海の日本料理店で

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月8日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。