焼き肉のたれ難民よ集合! ハマったら抜け出せない『元祖肉どろぼう 甘口・中辛』が愛され続ける理由とは?

焼き肉のたれ難民よ集合! ハマったら抜け出せない『元祖肉どろぼう 甘口・中辛』が愛され続ける理由とは?


自分好みの焼き肉のたれに出会えていない方、多いのではないでしょうか? フルーツベースを選んでみたり、にんにく強めを選んでみたり。今回は、そんな“焼き肉のたれ難民”を一瞬で救済する、ハマったら抜け出せない『元祖肉どろぼう 甘口・中辛』をがっつりご紹介。

■たれがおいしいと、肉もおいしい――。ロングセラーにも納得の味
『元祖肉どろぼう 甘口・中辛』(内容量380g・税抜350円)は、モンドセレクションにおいて最高金賞を受賞した「かき醤油」「白だしかき醤油」「ごまだれ」などで有名な食品メーカー、株式会社アサムラサキ(広島県福山市)が手掛けるロングセラー商品。

昭和47年発売して以来、永年愛され続ける焼肉のたれ「肉どろぼう」シリーズは、飽きのこない味で幼い子にも大人気。 “ついつい肉を盗んでしまいたくなる”ほどのおいしさ、というところからそのユニークなネーミングは来ている。
焼き肉のたれ難民よ集合! ハマったら抜け出せない『元祖肉どろぼう 甘口・中辛』が愛され続ける理由とは?

市販で見かけるほとんどの焼き肉のたれの瓶より、ひとまわり大きい。それもそのはず、たれの容量は380g。大人数の家族だとすぐにたれを切らしてしまうから、これくらいの容量が安心。黄色ベースのパッケージが甘口。赤ベースのパッケージが中辛。

「肉どろぼう」というネーミングに留まらず、ユニークなのがキャップに包装されたフィルムのデザイン。
焼き肉のたれ難民よ集合! ハマったら抜け出せない『元祖肉どろぼう 甘口・中辛』が愛され続ける理由とは?

わんぱくな少年が牛を食べようと近づく。商品を時計回りに回すと、漫画チックに少年の笑える顛末がわかる(ぜひ商品を買って、ご覧ください)。焼き肉のたれで、こうした遊び心のあるパッケージはなかなかないのではないだろうか。

あわせて読みたい

おためし新商品ナビの記事をもっと見る 2019年6月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。