【加熱式タバコ】10秒スタート&ブースト『glo pro(グロー・プロ)』と最軽量『glo nano(グロー・ナノ)』を2週間連用レポート!

【加熱式タバコ】10秒スタート&ブースト『glo pro(グロー・プロ)』と最軽量『glo nano(グロー・ナノ)』を2週間連用レポート!


「アイコス」よりも喫味が弱いのがグローという定説を覆すべく登場したのが、加熱温度をアップするブースト機能搭載の高温加熱式タバコ『glo pro(グロー・プロ)』。そしてグローはミニでも重いよねという定説を覆すのが『glo nano(グロー・ナノ)』。その2機種の使い心地を実際に2週間かけて喫煙してためしてみた。

■昭和エレガンスムードの『glo pro(グロー・プロ)』は短期決戦スモーカーに最適化されたパワフル機種
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン『glo pro(グロー・プロ)』(約98g・希望小売価格 税込4,980円・2019年10月3日発売)は、「アイコス」、グロー・センス以外の「グロー」、「プルーム・エス」と同様の、喫味の強い高温加熱式タバコに分類される。デラックスなデザインからもわかる通りまさにプロ仕様の趣きのあるデバイス。喫煙にプロも何もないけれど、確かに最強なムード漂うデバイスである。
【加熱式タバコ】10秒スタート&ブースト『glo pro(グロー・プロ)』と最軽量『glo nano(グロー・ナノ)』を2週間連用レポート!

何しろ心臓部が変更になった。熱源が従来のヒーター加熱から、キッチンでおなじみのIH誘導加熱方式になっているのである。そのため、葉の部分にだけ素早く選択的に熱を集中させることができるようになった。
【加熱式タバコ】10秒スタート&ブースト『glo pro(グロー・プロ)』と最軽量『glo nano(グロー・ナノ)』を2週間連用レポート!
ボタン長押しで起動する。通常モードは3秒(1回バイブ)、ブーストモードは5秒長押し(2回バイブ)
これによって誕生したのがブーストモードである。これにより「グロー」の加熱温度を約240℃から280℃にアップさせてしまうのだ。ブーストせずに通常モードで使うと従来の約3分半から約4分間に使用時間は伸びているのだが、ブーストすると約3分間に喫煙時間は減少する。しかしそれを補って余りあるほど喫味が強くなる。

あわせて読みたい

おためし新商品ナビの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月17日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。