【挑戦・焼きクランキー】昭和世代懐かしのあげパンが令和の時代に『クランキー<あげパン>』になった!

【挑戦・焼きクランキー】昭和世代懐かしのあげパンが令和の時代に『クランキー<あげパン>』になった!


チョコでおなじみの「クランキー」なのに、あげパンとはどういうこと!? パッケージのインパクトもすごい『クランキー<あげパン>』が発売されている。こういうの何だか気になるから、手に取らずにはいられない!?


■あげパンって、何だか懐かしい味
サクサクしたパフ入りチョコの代名詞と言えばロッテのクランキー。1974年9月から発売されているロングセラー商品だ。そのシリーズの新商品がこちら!『クランキー<あげパン>』(1枚入・実勢価格 税込119円・2019年11月12日発売)。
【挑戦・焼きクランキー】昭和世代懐かしのあげパンが令和の時代に『クランキー<あげパン>』になった!

パッケージはクランキーの定番カラーでありながら、あげパンがドドンと描かれている。給食などで食べたことのある世代には懐かしさのある砂糖がまぶしてあるあの感じのあげパンだ。クランキー史上初の組み合わせだという。
【挑戦・焼きクランキー】昭和世代懐かしのあげパンが令和の時代に『クランキー<あげパン>』になった!

中を開けてみると、クランキーと同じように1枚の割りチョコタイプ。ホワイトチョコに、砂糖と油で焦がしたような揚げ感を表現したローストパン粉を加え、懐かしい味わいに仕上げているというが、お味はいかに!?
【挑戦・焼きクランキー】昭和世代懐かしのあげパンが令和の時代に『クランキー<あげパン>』になった!

アルミ箔に包まれている『クランキー<あげパン>』を開けてみると、甘い香りに包まれる。チョコというよりも、クッキーのような、焼き菓子の香りだ。
【挑戦・焼きクランキー】昭和世代懐かしのあげパンが令和の時代に『クランキー<あげパン>』になった!

原材料をチェックしてみると、シナモンが使われていた。シナモンと言っても、本格的なスパイスの香りとはちょっと違うのだが、これが香りの素なのかもしれない。
【挑戦・焼きクランキー】昭和世代懐かしのあげパンが令和の時代に『クランキー<あげパン>』になった!

食感は言うまでもなく、軽くてサクサク。そして味わいは…確かになんだかあげパンっぽい気がする。どこか懐かしさのあるような、そんな甘さが口の中いっぱいに広がった。これは、美味しいではないか!

あわせて読みたい

おためし新商品ナビの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月5日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。