【マスクの種類】『コロナ時代のマスクの選び方』不織布、布、ポリウレタンの3種それぞれの特徴まとめ 新PITTA MASK(ピッタ・マスク)、ひやマスクほか

【マスクの種類】『コロナ時代のマスクの選び方』不織布、布、ポリウレタンの3種それぞれの特徴まとめ 新PITTA MASK(ピッタ・マスク)、ひやマスクほか
       


マスク不足がしだいに解消されている昨今、いざ選ぶ余地があるとなると、どう選べばいいのか迷ってしまう人も多いのでは? そこで主流となっている「不織布マスク」、「布マスク」、「ポリウレタンマスク」3種類の特徴を『コロナ時代のマスクの選び方』としてまとめてみた。


■国産メーカー品はまだまだ品薄気味、輸入マスクは安くなる一方
昨今のマスクを取り巻く状況としては、輸入マスクなら街中にあふれている状態、箱入りのものでも激安で手に入るようになってきている。不織布マスクも手に入るが、いわゆるブランド力のある「PITTA MASK(ピッタ・マスク)」や「超快適」シリーズなどの国産品は品薄気味というところだ。

ただ以前のように店頭で見かけないということはなくなり、国産・輸入を問わない、メーカーを問わないのなら、かなり確実に入手できるようになった。そこで種別ごとの特徴を挙げていく。

■使い捨てで衛生的、防御力は高いが死角あり
「不織布マスク」
【マスクの種類】『コロナ時代のマスクの選び方』不織布、布、ポリウレタンの3種それぞれの特徴まとめ 新PITTA MASK(ピッタ・マスク)、ひやマスクほか
写真は、青山ナチュラルフーズ株式会社(東京都渋谷区)の『ウルトラマスク 平面型5枚入り』(約175×90mm/5枚入り/中国製・実勢価格 税込437円・発売中)
【マスクの種類】『コロナ時代のマスクの選び方』不織布、布、ポリウレタンの3種それぞれの特徴まとめ 新PITTA MASK(ピッタ・マスク)、ひやマスクほか

現在の最多勢力は、使い捨ての不織布マスク。今回あげた3種類の中ではもっともフィルター力が優っているので、信頼性は高い。ちなみに原材料は布なので、厳密に言えばこれも布マスクの一種ではある。
【マスクの種類】『コロナ時代のマスクの選び方』不織布、布、ポリウレタンの3種それぞれの特徴まとめ 新PITTA MASK(ピッタ・マスク)、ひやマスクほか

ただこれは布糸を圧着させて作っている性質上、どうしても通気性が落ち、息苦しくなりがちで、汗をかく夏場は特に厳しい。さらに死角となっているのは、紙に近いテクスチャーのものだと、どうしても顔との間に隙間ができやすく、結局ウイルス素通りになってしまいがちなところだ。また入手難の時期は本来使い捨てのものを再利用されることも多かった。

当時の記事を読む

おためし新商品ナビの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月29日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。