リモートワークでチームが上手くまわるために必要な「コミュニケーション」とは

リモートワークでチームが上手くまわるために必要な「コミュニケーション」とは
拡大する(全2枚)

新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの働き方を大きく変えている。

7都府県に発令された緊急事態宣言で、政府は接触機会を8割削減と在宅勤務の徹底を呼び掛けており、「今日からリモートワーク」とSNSで発信する人も連日見られる。

リモートワークは、余計な横やりが入りにくいため、自分がすべき作業に集中しやすくなることがメリットの一つだが、その一方でコミュニケーション量が減ってしまい、「チームで働く」という感覚を覚えにくくなることもある。チームビルディングの方法に悩む管理職は少なくないだろう。

『リモートチームでうまくいく』(日本実業出版社刊)は2015年に出版された一冊で、早くからリモートワークを導入していた株式会社ソニックガーデンの倉貫義人氏が執筆している。
5年前に書かれた本なので、ツールの情報など少し古い部分もあるが、「リモートでもチームで働く」という本質的な部分は現在でも変わっていないため、大いに参考になる。

■リモートこそひとり言と雑談が大切な理由

リモートワークにおいても孤独感を抱かずに、チームで働いているように感じるにはどうすればいいのだろうか。

倉貫氏がまず挙げるのが「雑談」と「ひとり言」だ。
オフィスにいれば、フロアや廊下などでちょっと近況を立ち話したり、食事などで誰が何をしているといったお互いのパーソナリティを認識する機会がある。
もちろん、ここで言う雑談とは、仕事に絡む話のこと。余計な話は生産性を落とすと言われているが、ちょっとした悩みだったり、考えていることを他者に吐露することで、探していた解決策が思わぬところからやってくることもある。


この記事の画像

「リモートワークでチームが上手くまわるために必要な「コミュニケーション」とは」の画像1 「リモートワークでチームが上手くまわるために必要な「コミュニケーション」とは」の画像2

当時の記事を読む

新刊JPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「リモートワークでチームが上手くまわるために必要な「コミュニケーション」とは」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    この記事は日本語が何箇所も不自然というか文法的に間違っている。

    0
  • 匿名さん 通報

    「リモートワークに対してもやもやしたものを抱いている人は、「リモートワークにおけるマネジメントの一つの形」を提示し、その先を見せてくれる力強い一冊である。」←主述があってない。主語は何?

    0
  • 匿名さん 通報

    「〜人は」で始まっていて、結論が「力強い一冊である」って いつの間にか本になっている。これを英語に直してみたらわかるだろう。こんなひどい日本語を話して欲しくないな。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク