テレビ番組のコメンテーターのギャラの相場とは?

テレビ番組のコメンテーターのギャラの相場とは?
 朝やお昼の情報番組で、メインキャスターの横に必ず座っているのがテレビコメンテーターだが、彼らにどんなイメージをもっているだろうか。事件や事故、災害が起きたときに詳しい解説をしていて、高学歴に肩書もすごい。見ようによっては、エラそうにも見える。たまに行き過ぎた発言をしてバッシングも受けたりもする。
 では、あまり知られていないテレビコメンテーターの実態とはどんなものなのだろうか。
 『テレビコメンテーター―「批判だけするエラい人」の正体』(中野雅至/著、中央公論新社/刊)では、知られざるテレビコメンテーターの世界を紹介するとともに、その役割は何かについて探求していく。

 本書では、著者であり、現在、関西の民放番組でコメンテーターとしても活躍している中野雅至氏が、気になるコメンテーターのギャラを公開している。コメンテーターの1回のギャラの相場はズバリ5万円。これは中野氏自身あるいはテレビ出演経験者の話を何となく総合した推測値である。
 コメンテーターが出演する情報番組や報道番組は1~3時間が相場。最大3時間出演するとした場合、時給換算2万円弱。ものすごく高い時給であることは間違いないが、1週間に1回レギュラーで出演するとしても1カ月にせいぜい4回しか出演できないから、時給の高さがそのまま収入の多さに直結するわけではない。

 番組1本5万円が相場とはいえ、ギャラはピンからキリまでで、最も分かりやすい基準は「格」だ。著名な評論家、前歴がものすごく華麗な人は高い。それに対し、世間にそれほど知られていないフリーのジャーナリストなどはそれほど高くもないようだ。

あわせて読みたい

新刊JPの記事をもっと見る 2013年3月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら