話題の本屋が教える“売れるPOP”の作り方

話題の本屋が教える“売れるPOP”の作り方
拡大する(全1枚)
 本は意外と衝動買いをしやすい商品ではないだろうか。巷で話題のベストセラーを買いに行ったのに、その場で「読んでみたい」と思った本に出会い、それを手にとってレジに並んでいたという経験がある人も少なくないはずだ。

 本屋には、POPや商品が陳列された「ディスプレイ」など、一目見て「面白そう」「読んでみたい」と思わせる工夫がたくさん凝らされている。その中において、最近メディアから注目を集めているのが、滋賀県でチェーン展開をしている「本のがんこ堂」だ。

 知らない人も多いかもしれないが、出版社と書店が手を組んで開催される「装飾コンテスト」というものがある。これは、出版社の夏のフェアや、特定の本などのフェアが全国書店で展開されるとき、ユニークなディスプレイを作り上げた書店を表彰するのだ。
 2007年「角川文庫の夏フェア」ディスプレイ部門「グランプリ」受賞をはじめ、2011年文芸社「自分の説明書」装飾コンテスト「全国1位」、2013年講談社「進撃の巨人」装飾コンテストで「全国3位」など、数々の装飾コンテストで賞を取ってきた“スゴ腕書店員”が「本のがんこ堂」にいる。唐崎店店長の西原健太さんだ。

 西原さんが目指しているのは、「エンターテインメント感」のあるお店だという。

「(講談社「進撃の巨人」装飾コンテストは)ツイッターを利用したコンテストだったため、全国の「進撃の巨人」ファンからの反響が大きかったんです。実際にお店に来てくれるお客さまではない人にも、広く見てもらえたことがおもしろかったですね」(p30より)

当時の記事を読む

新刊JPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月19日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。