鈴与工業 全国豆腐品評会で賞が取れる蒸煮釜に優位性、2つの製造特許にも強み

鈴与工業 全国豆腐品評会で賞が取れる蒸煮釜に優位性、2つの製造特許にも強み

鈴木英之社長と鈴木大輔副社長

鈴与工業(東京都板橋区)は、後発となる豆腐業界においても、北海道から九州まで全国の豆腐メーカーに採用実績がある。また、鈴木英之社長は、「エンジニアリングを得意としており、食品工場の中ではジャンルに関係なく通用する。依頼があれば対応している」と、幅広い業界を対象にした事業展開を視野に入れている。

〈関連記事〉業界初 納豆の自動制御装置を開発、ボタン1つで製造可能に/鈴与工業

豆腐の設備に関しては、豆乳を製造する蒸煮釜の販売と、工場全体のエンジニアリングを手掛けることが可能だ。豆腐関連の設備は今では、納豆と同規模の売上となっている。また、納豆と同様、機械だけでなく、容器やフィルムの提供、作り方の指導まで行い、競合他社との差別化を図っている。鈴木社長は「納豆も豆腐もハード面のみならず、ソフト面も指導するというアプローチは同じ」と説明する。

豆腐の設備において、同社は2つの強みがある。まずは、競合と比べて蒸煮釜に優位性があることだ。全国豆腐品評会で上位を取ることができる仕組みとして、同社の蒸煮釜に注目が集まっているという。鈴木大輔副社長は、「コンテストで賞を取りたいので、当社の蒸煮釜を採用するケースが増えている」と述べる。

次に、「濃くて甘い豆腐を作る限定吸水製法」と、大豆の浸漬が不要な「無浸漬の仕組み」という、2つの製造手法に関する特許技術を取得していることだ。

また、豆腐製造のトータル設備はもちろんのこと、豆乳、厚揚げ、油揚げ、おからなど、さまざま豆腐加工品を、連続して製造できる

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る 2019年8月29日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。