家飲みをワンランクアップさせる「カマンベールチーズ」の楽しみ方

家飲みをワンランクアップさせる「カマンベールチーズ」の楽しみ方

 外出自粛のピリピリとした雰囲気も、緊急事態宣言の解除でちょっとひと段落。巣篭もり生活のおかげで、家飲みや3食家ゴハンはそろそろ飽きてきた~という人も多いのでは?

 そんな、家ゴハンに&家飲みにちょっとした変化が欲しい時こそおすすめなのがチーズ! 濃厚だったりくさかったりフルーティーだったりと、いろんな味があって、一口味わうだけでも幸せな気持ちに。そのままでおやつや宅飲みのつまみにはもちろん、料理の素材や味変にだって応用可能。

 しかし、巣篭もり生活が続いた今だからこそ、素朴な疑問が。普段何気なく使っているとろけるチーズって、そもそも何チーズ? カマンベールって、そもそも何語? どんな意味?

 そこで、チーズに関する素朴な疑問を解消&家庭で楽しめるワンランク上の楽しみ方を教えてもらうべく、向かったのは東急東横線の学芸大学駅から徒歩6分の場所にある『ユーロアール(Euro Art)』。輸入チーズ&オーナーが生み出す個性豊かなオリジナルチーズを販売している“オートクチュールのフロマージュ専門店”です。

家飲みをワンランクアップさせる「カマンベールチーズ」の楽しみ方

 今回お話を伺ったのは、子供から大人まで大好きな人が多い「カマンベール」。くさみがなく、トロッとしたクリーミーな口あたりの、白くて丸いチーズ。そのまま味わうのはもちろん、衣をつけてフライにしたり、イタリアンの具材にするなど、日本人にとって昔から馴染みのあるチーズの一つです。

「カマンベールはフランス・ノルマンディーのチーズ。カマンベールって村の名前なんだよ。このチーズはね、昔、逃げてきた聖職者をかくまった農婦が、お礼に教えてもらったチーズと言われているんだよ。当時の教会は、ご奉仕でチーズやワインを製造・販売していてね。その製法を教会の外に伝えたことから、ノルマンディー地方で普及したんだろうね」。なるほど。かくまってくれたお礼に秘伝の製法、ということですね。


あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月7日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。