冷凍チャーハンNo.1の『ニチレイ』の新商品「にんにく炒飯」を食べてみたら激ウマだった!

冷凍チャーハンNo.1の『ニチレイ』の新商品「にんにく炒飯」を食べてみたら激ウマだった!
拡大する(全5枚)

 冷凍食品のトップブランド『ニチレイ』より、冷凍チャーハンの新商品「にんにく炒飯」が7月1日に発売されました。

 にんにくの風味を最大限に活かしたという、『ニチレイ』の“こだわり”がぎゅっと詰まった一品を発売してすぐに入手。果たしてどんなテイストになっているのか……、実食にて思う存分確認してみることにします!

開封した直後から食欲をそそるにんにくの香りが爆発!

冷凍チャーハンNo.1の『ニチレイ』の新商品「にんにく炒飯」を食べてみたら激ウマだった!

 封を開けた瞬間、ふわっと漂うにんにくの香り! まだ凍った状態だというのに今からこれだけ香るとなると、加熱して食べる段階になったら一体どうなってしまうのか……。思わずよだれが出てきます。

 調理方法は、ラップをかけずに電子レンジで6分30秒(500W・600Wでは5分40秒)。美味しく仕上げるためのワンポイントとしては、半分ほど加熱したところで電子レンジを一時停止して軽く混ぜること。この一手間で熱がムラなく均等になるので上手に仕上がります。

冷凍チャーハンNo.1の『ニチレイ』の新商品「にんにく炒飯」を食べてみたら激ウマだった!

 ではさっそくいただきます! ああ、味は醤油ベースなのか。色味と香りで何となくイメージしていましたが、口に入れたと同時に“にんにく醤油の香りと旨み”がばば~っと広がる感じ。かなりパンチの効いた強い味わいなんですが、後味に残るのは旨み。醤油辛さや塩味は余韻すらなくすっと消えてしまいます。

冷凍チャーハンNo.1の『ニチレイ』の新商品「にんにく炒飯」を食べてみたら激ウマだった!

 主役の炒飯(ご飯)はもちろん、文句なしのしっとり&パラパラ。米ひと粒ひと粒が油を纏っていますが、しつこさやもったりといったネガティブな味わいは皆無。口の中でパラパラっとほぐれていきます。具材は刻みネギ、小粒のチャーシューと玉子、そして…にんにく。薄切りの「揚げにんにく」が思った以上に入っており、食感だけでなく“にんにくの味わい”も残る仕様になっています。


この記事の画像

「冷凍チャーハンNo.1の『ニチレイ』の新商品「にんにく炒飯」を食べてみたら激ウマだった!」の画像1 「冷凍チャーハンNo.1の『ニチレイ』の新商品「にんにく炒飯」を食べてみたら激ウマだった!」の画像2 「冷凍チャーハンNo.1の『ニチレイ』の新商品「にんにく炒飯」を食べてみたら激ウマだった!」の画像3 「冷凍チャーハンNo.1の『ニチレイ』の新商品「にんにく炒飯」を食べてみたら激ウマだった!」の画像4
「冷凍チャーハンNo.1の『ニチレイ』の新商品「にんにく炒飯」を食べてみたら激ウマだった!」の画像5

あわせて読みたい

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク