焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた

焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた
拡大する(全9枚)

 千葉県浦安市の住宅街の一角に、焼豚が旨すぎて行列ができる店があると聞き、向かったのはその名も『本気の焼豚 プルプル食堂』。東西線の浦安駅からバスに乗り約10分、清滝弁財天バス停から歩いて1~2分の場所にあります。

 浦安って駅前と太い道路沿いに飲食店がちょこちょこあっても、飲み屋が並ぶ小道とか歓楽街みたいなものはない。街のほとんど住宅街、と言っていいほど東京のベットタウンです。だから住宅街にある飲食店で、しかも行列ができるなんてすごいことです。一体どんな店なのか、興味津々でバス停を降りて店に向かいます。

焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた

 店に入り、券売機を見ると、ほとんどの店で一番人気メニューの位置となっている左上のボタンが「本気の炙り焼豚そば定食」(1100円)。見た感じ、山になっているチャーシューメンとゴハン、卵がセットのようです。今回はこの「本気の炙り焼豚そば定食」に麺大盛+100円と、ゴハン大盛+50円で注文。

 店内はカウンター席とテーブル席があり、一人でも入りやすい雰囲気。テレビではアントニオ猪木のプロレス映像、BGMは70~80年代のヒット曲、宮崎美子のミノルタX7のポスター、永ちゃん、なめ猫……。とっても昭和レトロ、と言っても70~80年代レトロ。よく見たら、瓶コーラの自動販売機(今は動いてない)もある。強いこだわりを感じさせます。

プルプル大ぶりチャーシューとゴハンが好相性すぎ! トータル約1.7kg!


この記事の画像

「焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた」の画像1 「焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた」の画像2 「焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた」の画像3 「焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた」の画像4
「焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた」の画像5 「焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた」の画像6 「焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた」の画像7 「焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた」の画像8
「焼豚がそびえ立つ1.7kg!『本気の焼豚 プルプル食堂』(浦安)で「炙り焼豚そば定食」を食べてきた」の画像9
編集部おすすめ

当時の記事を読む

食楽webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「炭火焼き」に関する記事

「炭火焼き」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「炭火焼き」の記事

次に読みたい「炭火焼き」の記事をもっと見る

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク