宇多丸、『アナと雪の女王2』を語る!【映画評書き起こし】

褒めてる人の主な意見は「前作のファンとして納得の内容」「先祖の罪の贖いやプリンセスストーリーとしてのアップデートなど、テーマの追求もお見事」「エルサが自分自身の謎に迫っていくストーリーが良かった」「CGの表現がとにかくすごい」などがございました。一方、否定的な意見は「脚本が致命的にダメ。説明不足で散漫でキャラクターの感情の動きも理解できない」「前作の主題歌『ありのままで(Let It Go)』を超える楽曲がなかった」などがございました。

■「主人公エルサが自分と向き合って、自身を知り受け入れる。そんな個人のための物語だと感じました」(byリスナー)
代表的なところをご紹介いたしましょう。ラジオネーム「なべ」さん。女性の方。初投稿だそうです。「宇多丸さん、こんにちは。初投稿です。『アナ雪2』、見てきましたよ。鑑賞後に心が喜びで満ちあふれる素敵な作品でした。前作は他者と向き合い、相手を受け入れていく・受け入れられていくという物語だったと思います。しかし今作は主人公エルサが自分と向き合って、自身を知り受け入れる。そんな個人のための物語だと感じました。

不思議な力を持つがゆえに、ぬぐえない孤独を抱えてきたエルサが自身に隠された秘密にたどり着くシーンでは、力強く嬉しそうに駆けていく姿に、胸がわくわく高鳴ると同時に涙があふれてしまいました。映画というとつい作品が我々や現実に与える影響を考えがちですが、この作品には不思議と物語に出てくるキャラクターたちの幸せだけを願わされました」という、なべさんのご意見でございました。


あわせて読みたい

TBSラジオの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「宇多丸、『アナと雪の女王2』を語る!【映画評書き起こし】」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    なが杉なんで読んでないが宇多丸とやらの名が桂歌丸の芸名盗用に当たらないかを釈明の上で1ページにまとめたら目を通してやる。

    0
この記事にコメントする

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。