珪藻土バスマットのアスベスト混入問題。なぜ規制をすり抜けた?

珪藻土バスマットのアスベスト混入問題。なぜ規制をすり抜けた?
拡大する(全6枚)

昨年末から今年にかけて、大きなリコール問題になっている「珪藻土バスマット」について、4月1日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で、レポーター田中ひとみが取材報告しました。

吸水性が高くて気持ちよく、乾きやすいので清潔として大人気の「珪藻土バスマット」ですが、昨年末、発がん性物質のアスベストが混入していることが判明し、大規模なリコールに発展。ホームセンター「カインズ」が、29万点の回収を発表し、「ニトリ」も、355万点の回収を決めました。ところが、その後も、アマゾンで売られていたものからアスベストが検出されるなど、まだまだ問題は収まっていません。

主に、中国からの輸入製品ということですが、なぜアスベストが含まれた製品が、大量に出たのか?この問題に詳しい、石綿対策全国連絡会議・事務局長の古谷杉郎さんのお話です。

★輸入禁止なのに、ノーチェックで中国から入ってきた

石綿対策全国連絡会議・事務局長 古谷杉郎さん
「まず日本の輸入業者が、全くチェックしてない、できていないことは明らか。ニトリもカインズもできていなかった。とりわけ中国は、インドと並んで、世界第一位、二位を争うアスベスト消費大国で、一部禁止している製品もあるが、まだ大量にアスベストを使い続けている。だから、アスベスト含有した建材を材料として使ってしまった。或いは、アスベスト製品を作っているラインを使って製造した為、わざとじゃないけど入ってしまった可能性。」


この記事の画像

「珪藻土バスマットのアスベスト混入問題。なぜ規制をすり抜けた?」の画像1 「珪藻土バスマットのアスベスト混入問題。なぜ規制をすり抜けた?」の画像2 「珪藻土バスマットのアスベスト混入問題。なぜ規制をすり抜けた?」の画像3 「珪藻土バスマットのアスベスト混入問題。なぜ規制をすり抜けた?」の画像4
「珪藻土バスマットのアスベスト混入問題。なぜ規制をすり抜けた?」の画像5 「珪藻土バスマットのアスベスト混入問題。なぜ規制をすり抜けた?」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TBSラジオの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク