“オランダのディズニーランド”と呼ばれるテーマパーク「エフテリング 」がシュールでクセになる!

“オランダのディズニーランド”と呼ばれるテーマパーク「エフテリング 」がシュールでクセになる!


(c)Naoko Kurata

オランダの北ブラバント州にあるテーマパーク「De Efteling」(エフテリング)をご存知でしょうか。1952年にオープンした今年(2017年)開園65周年にもなる歴史ある場所で、オランダ人は大人も子供もみんなこの遊園地が大好きです。

1992年には「世界一のテーマパーク」にも選ばれたこともあるこの施設は、「オランダのディズニーランド」とか「ディズニーよりも楽しい」と言われてもいます。一体何がそんなに人々を引き付けるのでしょうか。エフテリングを実際に訪れた筆者が、その魅力をお伝えしていきたいと思います。

ファンタジックな世界観

“オランダのディズニーランド”と呼ばれるテーマパーク「エフテリング 」がシュールでクセになる!


(c)Naoko Kurata

エフテリングのテーマは「おとぎの国」。オランダ人の画家アントン・ピーク(Anton Pieck)氏が設計に参加し、ヨーロッパの昔ながらの童話を再現したファンタジックな世界観が展開されています。

“オランダのディズニーランド”と呼ばれるテーマパーク「エフテリング 」がシュールでクセになる!


(c)Naoko Kurata

エフテリングの魅力のひとつが、園内の自然の豊かさ。森と湖に囲まれた中を歩いているような気分にさせてくれます。敷地面積は、2.76平方キロメートル。そういってもあまりピンとこないかもしれませんが、東京ディズニーリゾートが約2平方キロメートル(200ヘクタール)だと聞くと、その広大さが想像できるのではないでしょうか。年間470万人が訪れるオランダで一番集客力のあるテーマパークにも関わらず、その広さのせいか窮屈さは全く感じません。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ディズニーランド + レストラン」のおすすめ記事

「ディズニーランド + レストラン」のおすすめ記事をもっと見る

「ディズニーランド + お土産」のおすすめ記事

「ディズニーランド + お土産」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ハワイ」のニュース

次に読みたい関連記事「ハワイ」のニュースをもっと見る

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月27日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. ディズニーランド お土産
  2. ディズニーランド レストラン

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。