【日本発祥の意外なもの】洋食に欠かせない「PANKO」

【日本発祥の意外なもの】洋食に欠かせない「PANKO」
       


日本発祥の意外なものをご紹介する「知られざるジャパンクオリティの世界へ。“日本発祥の意外なもの”」特集。今回はあの意外な食材について。

コロッケにトンカツにエビフライ。さて、これらの料理に共通するのは? 「どれも日本の洋食」と答えられた人は大正解! でも、実はもうひとつ答えが存在します。そしてそれも、日本で誕生したものです。何だか分かりますか?


日本生まれの「パン粉」
【日本発祥の意外なもの】洋食に欠かせない「PANKO」


肉や魚介類のおいしさを衣に閉じ込めながら、サクサクした歯ざわりに仕上げてくれる「パン粉」。冒頭の料理には、全部パン粉が使われています。パンはポルトガルから伝わったのに、パン粉は日本生まれ! そう、パン粉は日本発祥の加工食品です。

パン粉 vs. ブレッドクラム
【日本発祥の意外なもの】洋食に欠かせない「PANKO」


パンも洋食の原点も西洋からきているので、当然ながら西洋にも、パン粉のようなものは存在します。揚げ物やミートボールなどのつなぎに、あるいはグラタンなどのトッピングに使われるもので、こちらは「ブレッドクラム(breadcrumbs)」と呼ばれています。

【日本発祥の意外なもの】洋食に欠かせない「PANKO」

(C)sweetsholic

主に食パンを主原料に大きめの粒が揃うパン粉は、さまざまなパンを組み合わせて作る固くて細かい粒子のブレッドクラムとは、食材を揚げたときの食感が異なります。前者はサクサク、後者はカリカリした食感に。

【日本発祥の意外なもの】洋食に欠かせない「PANKO」


海外でも「PANKO」と呼ばれています
【日本発祥の意外なもの】洋食に欠かせない「PANKO」

(C)Keith Homan / Shutterstock.com

日本生まれのパン粉は、ブレッドクラムではなく海外でも「PANKO」という日本語名がついています。外国のスーパーの粉物コーナーでは、ブレッドクラムと並んでPANKOを見かけることも。

当時の記事を読む

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月27日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。