崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?

崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?
拡大する(全15枚)


人の多い都会で慌ただしい日々を過ごしていると、「何もかも投げ出して、人里離れた静かな場所で暮らしたい!」と思うことはありませんか? そんな方にぴったりの求人が出ているのでご紹介します。

まるで仙人?山奥の修道院に住んでくれる人を募集!

崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?


その噂の求人が出ているのは、オーストリア中部ザルツブルグ州のザールフェルデン(Saalfelden)という街。ちなみにオーストリアはドイツやスイスと国境を接し、オーストリア・アルプスを中心に、山々に囲まれた山岳国でもあります。

崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?


ザールフェルデンも山に囲まれた美しい街ですが、その「仕事」があるのはもっともっと人里離れた場所。なんと、山の中に建つ古い修道院に住んでくれる人を探しているという驚きの募集内容なのです。

崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?


(画像はイメージです)

しかもその「山」は海抜千4百メートルの切り立った岩山で、修道院そのものは築350年以上の古い建物。それを聞いただけでもしり込みしそうですが、他にも様々な厳しい条件があります。いったいどんな条件かといいますと…。


修道院に住むための過酷な5つの条件

崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?


条件1.インフラが整備されていない
山奥の修道院なので、電気が通っていません。夜はランプの明かりが唯一の照明になるばかりでなく、当然文明の利器である家電、携帯電話、インターネットが使えなくなります。まさに仙人のような生活です。

崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?


条件2.肉体労働も必要
お湯を沸かしたり暖炉を使うためには、薪が必要になります。そのための薪割りも、居住者が自分で行わなくてはいけません。そして水道も無いので、水汲みも必須。「ひっそりと暮らす」というイメージよりは、もしかしたらサバイバル生活のほうが近いのかもしれません。

この記事の画像

「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像1 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像2 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像3 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像4
「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像5 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像6 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像7 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像8
「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像9 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像10 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像11 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像12
「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像13 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像14 「崖の上の修道院に住んでくれる人募集中!住むための過酷な5つの条件とは?」の画像15
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トラベルニュースランキング

トラベルランキングをもっと見る
お買いものリンク