ハスの花が開く。その奇跡の瞬間を撮りに「千葉公園」へ行こう!

ハスの花が開く。その奇跡の瞬間を撮りに「千葉公園」へ行こう!

まだまだ梅雨空の残る長月の、お日様が昇る前の涼しい時間だけが魅せてくれるのは、千葉市の花であり世界最古の花である「大賀(おおが)ハス」。~千葉公園へようこそ~と、カラフルなパラソルが曇り空に咲いて迎えてくれました。


2000年の時を経て再び華ひらく

ハスの花が開く。その奇跡の瞬間を撮りに「千葉公園」へ行こう!


昭和26年が奇跡の始まり。大賀一郎博士と地元小中学生らによって「大賀ハス」の実が、3月に1粒、4月に2粒と発掘されました。そして、昭和27年7月18日、そのうちの1つの実が2000年の眠りから目を覚まし、ロマンあるニュースが国内外を駆け巡りました。

ハスの花が開く。その奇跡の瞬間を撮りに「千葉公園」へ行こう!


千葉県の花のあふれるまちづくりシンボルキャラクターの「ちはなちゃん」も、オオガハスの妖精となって新たに誕生。千葉公園には、公園内を見下ろせる小高い荒木山、ボートも漕げる広い綿打池、懐かしの喫茶売店。ハス池のほとりにある蓮華亭には、蓮に関する資料や写真がたくさんあり、お勉強気分も楽しめます。


蓮の奇跡の4日間

ハスの花が開く。その奇跡の瞬間を撮りに「千葉公園」へ行こう!


蓮華亭の大賀ハスのパンフレットによりますと、14~24枚の花弁が花径15~28㎝の大きさに開きくそうです。蓮の華が咲く時期はなんと4日間。その短い日数の内、1日の中でも咲くのは午前中までと、さらに短いようです。

ハスの花が開く。その奇跡の瞬間を撮りに「千葉公園」へ行こう!


1日目。朝6時頃から花弁がゆるみ始め、とっくり型に開き、8時頃には閉じ始めます。

2日目。早朝4時頃から開き、6~7時頃にかけてお椀型に大きく花開き、その姿は最も優美で甘い香りが強まります。

ハスの花が開く。その奇跡の瞬間を撮りに「千葉公園」へ行こう!


3日目。早朝4時頃から開きはじめ、7時頃に花の幅が最大に開きます。花の色は少し褪せて、昼頃に閉じ始めますが、半分開いたまま終わります。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月13日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。