徳島県の在来種サトウキビで作る和三盆「干菓子づくり」体験ルポ【徳島県・阿波市】

和菓子づくりには欠かせない日本古来のお砂糖「和三盆」ですが、徳島県は、古くから和三盆糖の生産地として知られています。今回は1864年創業という服部製糖所を訪ね、和三盆づくりのプロセスを聞き、その材料となるサトウキビ「竹糖(ちくとう)」畑も見学。茶菓子の「干菓子づくり」を体験してきましたのでリポートいたします。
徳島県の在来種サトウキビで作る和三盆「干菓子づくり」体験ルポ【徳島県・阿波市】


竹糖畑を見学して、サトウキビに噛り付く
徳島県の在来種サトウキビで作る和三盆「干菓子づくり」体験ルポ【徳島県・阿波市】

和三盆づくり150年という老舗の服部製糖所。昔ながらの製法で作る、竹糖100%のみを使った、やさしくて上品な味わいの和三盆、そのおいしさを多くの人に知ってほしいと2018年1月に和三盆専門店「わんさんぼん」をオープンさせました。

徳島県の在来種サトウキビで作る和三盆「干菓子づくり」体験ルポ【徳島県・阿波市】

和三盆の原料となる「竹糖」は、阿讃山脈のふもとで栽培される在来品種で、沖縄のものと比べると細くて少し背が低いのが特徴です。まずは、ちょうど収穫前というサトウキビ畑を見学させていただきました。竹糖の収穫期は11月末~年始にかけて。鎌でサトウキビの断面を切ってもらい、噛り付いてその味を確かめました。まさに天然の甘みです。竹糖は下半分が利用されます。

徳島県の在来種サトウキビで作る和三盆「干菓子づくり」体験ルポ【徳島県・阿波市】

訪問した日は快晴、11月中旬でもカーッと太陽が照り付けます。この温暖な気候が良い竹糖を育てるのですね。

和三盆づくりのレクチャー

徳島県の在来種サトウキビで作る和三盆「干菓子づくり」体験ルポ【徳島県・阿波市】

現在、服部製糖所は服部瑞輝さん(兄・左)、わんさんぼんは服部滉輝さん(弟・右)が代表を務めていらっしゃいます。まずお兄さんの瑞輝さんから、和三盆づくりについての説明を受けました。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月13日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。