残念ながら今年は中止! 一度は見たい日本のお祭り「青森ねぶた祭」

       
日本を代表するお祭りともいえる「青森ねぶた祭」。夏の毎年8月2日~7日に開催され、全国からたくさんの観光客が訪れます。1980年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。2020年は新型コロナウィルスの感染拡大により、残念ながら中止となりましたが、ここでは青森ねぶた祭の歴史からスケジュール、楽しみ方までを一挙にご紹介します。
残念ながら今年は中止! 一度は見たい日本のお祭り「青森ねぶた祭」

(C)AKKHARAT JARUSILAWONG / Shutterstock.com
青森ねぶた祭とは?その歴史と由来
「青森ねぶた祭」は、東北を代表する夏祭り。青森市中心部を「ねぶた」と呼ばれる山車が運行し、「ハネト(跳人)」と呼ばれる踊り子たちが「ラッセラー、ラッセラー」とかけ声を上げながら威勢よく踊り歩きます。

ねぶたの運行は「ねぶた」「囃子(はやし)」「ハネト」の三位一体で成り立っています。「ねぶた」には武者や歌舞伎をモチーフにしたものが多く、睨みのきいた表情が見どころ。最大で高さ5mと、スケールも大きいので迫力たっぷりです。ねぶたの運行を盛りあげるリズミカルなねぶた囃子や、「ハネト」のかけ声とともにエネルギッシュな跳ねを披露します。

青森県内にはさまざまな「ねぶた・ねぷた」があり、扇型の山車が運行する「弘前ねぷたまつり」、高さ20mもの巨大な山車が特徴の「五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)祭り」など、地方ごとの異なる「ねぶた・ねぷた」で北国の短い夏を謳歌しています。その中でも最も知名度が高いのが、青森ねぶた祭。毎年、国内外からたくさんの人々が見物に訪れます。闇夜に浮かぶ「ねぶた」が青森市の中心街をパレードするシーンは、全国的にも有名です。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「残念ながら今年は中止! 一度は見たい日本のお祭り「青森ねぶた祭」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    熊本では、キャッシュレスは役にたってるんですか?

    0
この記事にコメントする

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月4日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 観光 東京

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。