【新潟県の難読地名】沼垂、中束、美守・・・いくつ読めますか?

【新潟県の難読地名】沼垂、中束、美守・・・いくつ読めますか?
       
日本各地には、なかなか読めない難しい地名が多数存在します。地域の言葉や歴史に由来しているものなど、さまざまですが、中には県外の人はもちろん、地元の人でもわからないというものも。今回は新潟県の難読地名を紹介します。あなたはいくつ読めますか?
【新潟県の難読地名】沼垂、中束、美守・・・いくつ読めますか?の画像はこちら >>

糸魚川
【新潟県の難読地名】沼垂、中束、美守・・・いくつ読めますか?


小滝川ヒスイ峡(小滝川硬玉産地)

「いといがわ」
新潟県の最西端に位置し、フォッサマグナの西端。世界的に珍しいヒスイの産地であり、糸魚川全体がユネスコ世界ジオパークに指定されています。


鳥屋野














View this post on Instagram



















午前中は良い天気でしたが夕方は雨が降りましたね。 園内は、コスモスに落ち葉に見頃が終わったヒガンバナ、まだ見頃のヒガンバナとアゲハ蝶と色とりどりでした~。 #色とりどり #園内 #新潟 #鳥屋野潟公園


A post shared by 新潟県立鳥屋野潟公園(女池地区・鐘木地区) (@toyanogatapark) on Oct 6, 2020 at 1:24am PDT






「とやの」
新潟市の2番目に大きい潟「鳥屋野潟」からの地名。日韓ワールドカップの試合が行われた競技場「デンカビッグスワンスタジアム(新潟スタジアム)」や、自然豊かな鳥屋野潟の周辺に広がる県立鳥屋野潟公園などがあります。


新発田
【新潟県の難読地名】沼垂、中束、美守・・・いくつ読めますか?

新発田城

「しばた」
越後平野の北部に位置している中核都市。江戸時代には十万石の城下町として栄え、現在も新発田城など、歴史的財産をまちの随所に残し、月岡

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月31日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。