AKB48G・宮澤佐江が“なでしこジャパン”にLINEするも痛恨のミス。

AKB48グループのSNH48とSKE48を兼任する宮澤佐江が、親交のあるサッカー日本女子代表“なでしこジャパン”の高瀬愛実(めぐみ)選手にLINEしたところ、とんでもないミスをしていたことに気づいた。宮澤がツイッターでその件を「OMG!」とつぶやいている。

サッカー日本女子代表“なでしこジャパン”が女子アジアカップ5日目の5月18日のヨルダン戦を7-0で勝利して、女子ワールドカップ(W杯)へのキップを手にした。

宮澤佐江も『宮澤佐江(oyasuminaSAE_m) ツイッター』で、「なでしこジャパン、W杯進出おめでとうございます」と祝福している。そのつぶやきの中で、彼女は録画した女子サッカーを見ていた際に「今代表で活躍してる高瀬愛実(#13)にLINEした!」と伝えながら、「でも肝心なミスをおかした。おーえむじーだょ。OMG」と明かした。

画像によると、宮澤は高瀬愛実選手にLINEで「改めて思ったのは、二本代表に選ばれる凄さ」と送ってしまった。日本代表を“二本代表”と誤記しては、せっかくのリスペクトもお笑いになってしまいそうだ。「OMG!」と冷や汗をかいていた。

なでしこジャパン”の高瀬愛実選手とAKB48グループの宮澤佐江が親しく、LINEでつながっているのは意外に思えるかもしれない。実は、数年前に対談したことがきっかけで2人の交流が始まったという。

宮澤佐江オフィシャルブログ「おやすみなさえ」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「AKB48」に関する記事

「AKB48」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「AKB48」の記事

次に読みたい「AKB48」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク