高知県宿毛の48時間雨量 平年7月ひと月に匹敵

高知県宿毛の48時間雨量 平年7月ひと月に匹敵

高知県宿毛市では48時間量が248.5ミリ(午前10時50分まで)と平年の7月ひと月分に匹敵するような雨が降りました。午後3時現在は東海にまとまった雨雲がかかっています。

平年の7月ひと月の雨量に匹敵

きょう(11日)は、梅雨前線上の低気圧が日本海を北東へ進み、日本列島に湿った空気が流れ込んでいます。四国では午前中を中心に活発な雨雲がかかり、高知県では所々で激しい雨が降りました。宿毛市では48時間雨量が248.5ミリ(午前10時50分まで)と平年の7月ひと月分(250.0ミリ)に匹敵するような雨となりました。
また、小笠原諸島の父島にも断続的に活発な雨雲がかかり、48時間雨量は127.0ミリ(午後3時20分まで)と平年の7月ひと月分(80.9ミリ)を超えました。

雨の範囲 東へ

高知県宿毛の48時間雨量 平年7月ひと月に匹敵

午後3時現在、まとまった雨雲は東海にかかっています。関東も雨雲がかかっており、夜は広く雨具が必要になるでしょう。関東はあす(12日)の午前中にかけて雨が降り、通勤・通学の時間帯は本降りとなりそうです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

tenki.jpの記事をもっと見る 2019年7月11日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。