錦織圭、キッズたちに“KEI流”の打ち方を指導「入らなくていいので、ボールを打つことを楽しんでください」

錦織圭、キッズたちに“KEI流”の打ち方を指導「入らなくていいので、ボールを打つことを楽しんでください」
拡大する(全1枚)
自ら球出しをしてキッズたちに熱心に指導した錦織

11月30日、錦織圭(日清食品/世界ランク47位)は、都内で行われたイベント「錦織圭×JALスペシャルテニススクール」に参加し、集まったキッズ60名に、たっぷりテニスの打ち方をレクチャー。第2部では、車いすテニス選手の上地結衣(三井住友銀行/世界ランク2位)トークショーを行った。

【画像】キッズたちに真剣指導をした錦織圭(写真10点)

第1部のテニス教室では、テニスが初めてというキッズも多かったこともあって、「入らなくていいので、ボールを打つことを楽しんでくださいね」とアドバイスした錦織。

続いて各ショットのコツも紹介していく。まずフォアハンドは「ボールがしっかり体の横に来るようにして打つので、足をしっかり動かしてください。あとは適当に打てばコートに入るので(笑) 最初はシンプルに、一番覚えやすくラケットを後ろにそのまま引いていきましょう。肩の後ろまで引いて、リズム的にはワンツーという感じで打ってください」と説明。

続いて両手バックハンドでは、「野球みたいになってもいいので、しっかり最後まで振り切ってください。左手で7割くらい力を入れます。右手は添えるだけ。ほぼ左手で打っていきましょう」と紹介。ボレーでは、「あまり振らないように心がけます。体の横にラケットをセットして足を前に出す。でも、最初は飛ばないと思うので、後ろから前に押し出すように、ストロークよりもコンパクトな感じで打ってみてください」と紹介した。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

錦織圭のプロフィールを見る
Tennis Classicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「錦織圭」に関する記事

「錦織圭」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「錦織圭」の記事

次に読みたい「錦織圭」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク