6日間の北海道鉄道旅終了【50代から始めた鉄道趣味】335

6日間の北海道鉄道旅終了【50代から始めた鉄道趣味】335

6日間の北海道鉄道旅終了【50代から始めた鉄道趣味】335の画像はこちら >>

※2014年8月撮影

トップ画像は、大沼駅(170世帯392人)で列車交換した函館本線下り列車。キハ40-1801、キハ40-839(屋根上に水タンクのある未更新車両)。

大沼駅の手前、後方展望で左から北海道駒ヶ岳西側を迂回してきた函館本線の本線と筆者の乗って来た海側の砂原支線が並んで大沼駅に近づきます。

6日間の北海道鉄道旅終了【50代から始めた鉄道趣味】335
※2014年8月撮影

駅名標。1903年(明治36年)開業。1920年(大正9年)軍川(いくさがわ)駅に改称され、大沼公園駅が大沼駅(二代目)に改称されました。何故、軍川? と言うとアイヌ語の「イクサップ(渡し守)」に由来するそうです。渡し守がこの地に住んでいたのです。19世紀にこの地方が開拓された時に付けられた地名でした。

1945年(昭和20年)函館本線砂原支線が開通。1964年(昭和39年)大沼駅に戻されます。1966年(昭和41年)函館本線藤城線(大沼~七飯間)が開通。1970年(昭和45年)まで小沼からの採氷出荷作業が行われていました。1982年(昭和57年)駅舎改築。

6日間の北海道鉄道旅終了【50代から始めた鉄道趣味】335
※2014年8月撮影

大沼駅ホーム。列車交換待ちです。

6日間の北海道鉄道旅終了【50代から始めた鉄道趣味】335
※2014年8月撮影

下り列車、2両編成で来ました。トップ画像は、下り列車が大沼駅構内で近づいた時のカットです。

6日間の北海道鉄道旅終了【50代から始めた鉄道趣味】335
※2014年8月撮影

大沼駅を出発。大きな小沼が車窓に広がります。

6日間の北海道鉄道旅終了【50代から始めた鉄道趣味】335
※2014年8月撮影

七飯駅(849世帯2,090人)の手前で左から藤城線が降りてきます。筆者は藤城線を通ったことがありません。未乗線です。北海道新幹線開通後は、新函館北斗(旧・渡島大野駅/93世帯223人)を通らない藤城線は貴重です。(・・・って何が?)


当時の記事を読む

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月18日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。